弁護士 竹内 彰志

LAWYER SHIYOJI YAKEUCHI

2017年2月24日

保育園落ちたら行政にSOSを出そう・審査請求のしかた

 

hoiku

 

保育園が落ちた後、審査請求という方法をとることができます。

 

1 目的

・行政からの弁明書が明らかになることで状況の確認ができます。
・保育園が落ちた処分を見直すよう請求できます。
・保育園が落ちた人の声をきちっと行政に認識させることで、早急な保育施設整備を要求できます。

 

2 方法

・入園認定係ではなく、「総務課」など審査請求窓口に提出
「在住自治体名 審査請求」で検索
・窓口提出が一般、提出方法については事前確認
・提出した書類のコピーも持参して、受領印を求めておく

 

3 手続きの進み方

以下の流れで進みます。2月に審査請求をしたら、早くて6-7月の裁決となります。

保育園の不承諾通知

↓ 通知を知った日の翌日から3month以内

審査請求

↓ 3-4week

行政からの弁明書(落ちた理由が分かります)

↓ 3week

保護者の反論・意見陳述

↓ 3month

裁決

 

4 書き方の例

たとえば、0歳児保育に落ちた人は、下記のような書き方ができます。

審査請求記載例(←ダウンロードPDFファイル)

審査請求のひな型は、下記をご利用ください。

審査請求ひな型(←ダウンロードPDFファイル)

 

5 さらに詳しいやり方

「在住自治体名 審査請求」で検索すると、審査請求のひな型や自治体ごとの提出方法について、わかります。

お住いの自治体で検索してみてください。

例)東京都新宿区ホームページ(外部リンク)

 

*審査請求は、二次募集、認証、認可外施設などへの申込みとは別途行う活動です。